スタッフブログ

記事一覧へ戻る

お墓掃除について

2017年08月09日

こんにちは、福智山ろくメモリアルパークの玉城です!

 

今朝は突然の暴風雨すごかったですね! 😯 

久々にまとまった雨が降った気がします。

 

そして、今日は雨上がりからお参りに来られる方が多い一日です。

お盆前ですもんね~~。今週からお盆明けるまではこんな感じでしょうか。

 

てことで、今回はお墓のお掃除について書きたいと思います☆

①用意するもの

・バケツ

・ぞうきん(マイクロファイバーなど柔らかい雑巾が〇)

・ボトル洗い用スポンジ

 ∟水筒などを洗う柄の長いもの

  写真のような、スポンジではなく、先端が丸いブラシがいいと思います!

・歯ブラシ(毛はやわらかめの方がいいですね)

・ゴム手袋(女性はあったほうがいいです!)

 

すべて100円ショップで購入できますね♪

 

では、準備が出来たらお掃除スタートです!

 

②不要なものを外す

花立てや線香皿・ロウソク立てなど墓石を洗う際に不要になるものはすべて外します。

(花立てや線香皿・ロウソク立てももちろん洗います!)

あ、ちなみに写真のお墓は私の祖父のです^^

 

③墓石を洗う

墓石の高いところから行います。

柄杓でお水を掛け、スポンジ・布などに水を含ませて丁寧に磨きます。

家庭用洗剤を利用するとシミになったり、墓石を痛めてしまうことがあるので、

基本は水洗いをしてください。

 

④細かい部分を洗う

墓石の形状上、洗いにくいところもありますよね><

そんなときに、ボトル洗いブラシと歯ブラシを使います!

手が届かない…(´・ε・̥ˋ๑)という、墓石と墓誌の間の奥も、

柄が長いボトル洗いブラシなら結構いけます!

そして、こんな形状のところもすみずみまで洗えます!

そして私はよく、黄色でしるしをつけたところで手を切ってけがをします笑

なので、女性の方はゴム手袋や軍手をして作業した方が良いですよ!

 

そして、墓誌(戒名彫刻)などの細かい部分の汚れについてはやわらかい歯ブラシを使って汚れを落としていきます!

ゴシゴシと強くこすってしまうと塗料がはがれてしまうので、優しく汚れを落としましょう!

 

そして、ご注意頂きたいのが、【金文字】です。

墓石の正面・裏面に金文字を使われてる方も多いかと思います。

私もここに勤めるまで知らなかったのですが、この金文字、「金色」ではなく『金箔』です。

なので、よごれがついているからといって、タワシや布などでゴシゴシ強くこすってしまうと剥げてしまいます…(ノω・、)

出来れば、筆ややわらかい刷毛などでササッとお掃除するくらいにした方が良いかと思います。

 

⑤仕上げ拭き

最後にもう一度、墓石の上から水を流し、乾いたぞうきんやタオルなどでキレイに仕上げ拭きをします。

 

これでお墓掃除は完璧。゜*☆です!

あとはお花などをお供えして、お参り、片付けをしてお墓参り完了ですね!

 

いやーー、初めてまともなブログを書いた気がします笑

0120-82-0033までお気軽にどうぞ お問い合わせはこちら

直方・北九州の霊園 福智山ろくメモリアルパーク
霊園事務所/〒822-0005 福岡県直方市永満寺854(直方いこいの村ヨコ)※北九州からも好アクセス TEL/0949-23-8090
Copyright(c) 2013-2019 Fukuchi sanroku Memorial Park Allright Reserved.